MENU

アクスタを自分で作る方法!100均素材やレジンで簡単DIYガイド

アクスタを自分で作る方法!100均素材やレジンで簡単DIYガイド

推し活を楽しむ皆さん!お気に入りのキャラクターやアイドルのグッズ作りでお悩みではありませんか?

市販のアクスタは高価で、手に入れるのが難しいことも多いですよね。

「もっと手軽に、自分だけのオリジナルアクスタを作れたら…」と思ったことはありませんか?
そんなあなたに、100均素材やレジンを使って、誰でも簡単にできるアクスタ作りの方法をご紹介します。

この記事では、必要な材料や道具、具体的な作り方、失敗しないコツまで、詳しく解説します。

これであなたも、オリジナルのアクスタを手軽に作れるようになりますよ!

目次

必要な材料と道具

さあ、皆さん!アクスタ作りを始めるために必要な材料と道具についてお話ししましょう!特に100均で手に入るアイテムを中心に、手軽に揃えられるものをピックアップしました。これで、誰でも簡単に可愛いアクスタを作れるようになりますよ!

100均で揃う材料

まずは100均で手に入る材料から。手軽に揃えられるのが魅力ですね!

プラバン

プラバンはアクスタ作りの基本中の基本!インクジェットプリンター用のプラバンを使えば、自宅で好きな画像を直接印刷できます。ダイソーやセリアなどの100均で簡単に手に入ります。特にインクジェット用のプラバンは、印刷のクオリティが高く、焼いた後の仕上がりもとっても綺麗なんです。ただし、プラバンは焼くと約1/3に縮むので、事前にサイズを調整するのがポイントですよ​。

硬質ケース

硬質ケースはアクスタの台座を作るのに大活躍!頑丈で安定性があり、透明なものを使えばアクスタがさらに美しく見えます。これも100均で手軽に手に入るので、ぜひチェックしてみてください​ 。

おゆプラ

おゆプラは、台座の形を自由に作れる優れものです。お湯に浸けると柔らかくなり、好きな形に成形できちゃいます。ダイソーなどの100均で購入でき、なんと11色のカラー展開があるので、推しカラーで台座を作ることもできます。クリアタイプやラメ入りもあって、デザインの幅が広がりますよ。

レジンと関連道具

次は、レジンを使ったアクスタ作りに必要な道具を見ていきましょう!

UV-LEDライト

レジンを硬化させるには、UV-LEDライトが必需品!硬化時間が短く、均一に光を当てられるものを選ぶと良いでしょう。アマゾンや家電量販店で購入できますが、レジンキットに付属している場合もあるので便利です。

レジン液と型

レジン液は透明で美しい仕上がりを実現します。100均でも購入できますが、品質を求めるなら専門店のものもおすすめです。型はアクスタの形を作るために必要で、様々なデザインがあり、好みに合わせて選べます​ 。

その他必要な道具

細かい作業を助ける道具も揃えておきましょう!

ハサミ

プラバンを切り取る際に使用します。精密に切れるハサミを使うと仕上がりが綺麗になります。

オーブントースター

プラバンを焼くために使います。トースターが最適ですが、オーブンレンジでも代用可能です。予熱してから焼くことで、プラバンの歪みを防ぐことができます​。

ヘアアイロン

おゆプラを成形する際に便利です。柔らかくしたおゆプラを平らにするために使います。火傷に注意しながら使用してください。

アクスタの作り方ステップバイステップ

アクスタ作りを始めるには、具体的な手順をしっかりと理解することが大切です。ここでは、プラバンを使った方法とレジンを使った方法の2つのステップバイステップのガイドを紹介します。それぞれの方法に合った材料と道具を使って、自分だけのオリジナルアクスタを作りましょう!

プラバンを使った作り方

プラバンを使ったアクスタ作りは、比較的簡単で初心者にもおすすめです。手軽に材料を揃えられ、短時間で完成させることができます。

画像の印刷

まずは、プラバンに印刷したい画像を準備しましょう。インクジェットプリンターを使って好きな画像を印刷します。ここで重要なのは、プラバンが焼くと縮むことを考慮して、印刷前に画像のサイズを調整することです。印刷濃度を薄めに設定すると、焼いた後の仕上がりが綺麗になります​ 。

プラバンの切り取りと加熱

印刷が終わったら、プラバンをハサミで切り取ります。細かい部分も丁寧に切り取りましょう。次に、オーブントースターを予熱し、プラバンをアルミホイルの上に乗せて加熱します。プラバンが縮んで平らになったら取り出し、雑誌や本の間に挟んで平らに整えます​。

硬質ケースを使った台座の作成

プラバンが冷めたら、硬質ケースを使って台座を作ります。硬質ケースは頑丈で、アクスタの安定性を保つために最適です。透明な硬質ケースを使うと、完成後のアクスタがより美しく見えます。台座をプラバンに接着し、しっかりと固定します​。

接着と仕上げ

最後に、プラバンと台座をプラスチック用接着剤で接着します。しっかりと乾かして完成です。これで、オリジナルのアクスタが完成します!​

レジンを使った作り方

レジンを使った方法は、透明感があり、プロフェッショナルな仕上がりを目指す方におすすめです。少し手間がかかりますが、その分美しいアクスタを作ることができます。

レジン液の注入と硬化

まず、レジン液を型に注ぎます。型はさまざまなデザインがあり、好みに合わせて選ぶことができます。レジン液を均一に注ぎ入れたら、UV-LEDライトで硬化させます。硬化時間はライトの種類やレジン液によって異なりますが、通常数分で固まります​。

好きな画像やデザインの封入

レジンが半分硬化したところで、好きな画像やデザインを封入します。この時、気泡が入らないように注意しながら作業を進めます。封入後、再度UV-LEDライトで完全に硬化させます​ ​。

完成品の取り出しと仕上げ

硬化が終わったら、型からレジンを取り出します。取り出した後、必要に応じてヤスリで形を整え、最後に磨いて仕上げます。透明感のある美しいアクスタが完成します​。

失敗しないコツと注意点

アクスタ作りは楽しいプロジェクトですが、いくつかのポイントを押さえておくことで、失敗を防ぎ、より美しい仕上がりにすることができます。ここでは、プラバンの印刷時の注意点、レジンの気泡対策、そして火傷や怪我を防ぐための安全な作業環境の整え方について解説します。

プラバンの印刷時の注意点

プラバンに画像を印刷する際には、いくつかのポイントに注意することで、仕上がりが格段に良くなります。

色の濃さ調整

プラバンは焼くと約1/3に縮み、その際に印刷された画像の色が濃くなります。そのため、印刷する際には色の濃さを調整することが重要です。例えば、印刷濃度を30%程度に設定すると、焼いた後に適度な濃さになります。最適な濃度はプリンターやインクの種類によって異なるため、試し刷りを行いながら調整しましょう。

レジンの気泡対策

レジンを使ったアクスタ作りでは、気泡が入らないようにすることが非常に重要です。気泡が入ると仕上がりが悪くなるため、以下の対策を講じましょう。

硬化時の注意点

レジン液を注入する際には、ゆっくりと注ぎ入れることで気泡の発生を抑えることができます。さらに、注入後に軽く型をトントンと叩くことで、表面に浮いてきた気泡を取り除くことができます。硬化させる際には、UV-LEDライトを均一に当てるようにし、硬化時間を守ることも重要です。また、硬化前に細い針やつまようじを使って気泡を潰す方法も有効です​。

火傷や怪我の防止

アクスタ作りでは、熱を使った作業や細かいカッティング作業が含まれるため、安全に作業を進めるための環境を整えることが重要です。

安全な作業環境の整備

作業を行う際は、火傷や怪我を防ぐために以下の点に注意しましょう。

  • 作業台の準備: 平らで安定した作業台を用意し、作業中に物が動かないようにする。
  • 換気の確保: レジンの使用時には換気を十分に行い、吸入しないように気を付ける。
  • 適切な道具の使用: プラバンを切る際には精密なハサミを使い、力を入れすぎないようにする。レジンの硬化時にはUV-LEDライトを適切に使い、直視しないように注意する。
  • 防護具の使用: ヘアアイロンやオーブントースターを使う際には、耐熱手袋を着用して火傷を防ぐ。また、作業中は安全ゴーグルやマスクを着用することで、目や呼吸器を保護する。

これらのポイントを押さえることで、アクスタ作りのリスクを最小限に抑え、楽しく安全に作業を進めることができます。

応用編:オリジナルデザインの工夫

アクスタを自分で作る楽しさは、オリジナルデザインにあります。ここでは、アプリを使ったデザイン作成や、追加の装飾アイデアを紹介します。これらの工夫を取り入れることで、さらに魅力的なアクスタを作ることができます。

アプリを使ったデザイン作成

オリジナルデザインを簡単に作成するために、便利なアプリを使う方法があります。特に、デザイン初心者でも直感的に操作できるアプリが多数あります。

ME-Qアプリの活用

ME-Q(メーク)アプリは、アクスタのデザインを簡単に作成できる便利なツールです。このアプリを使うと、スマホで簡単にオリジナルデザインを作成し、そのまま注文することができます。ME-Qアプリでは、豊富なテンプレートやデザインパーツが用意されており、自分の好みに合わせてカスタマイズが可能です。例えば、好きなアイドルの写真やキャラクターのイラストを使って、世界に一つだけのアクスタを作ることができます。

追加の装飾やデコレーションアイデア

アクスタをさらに魅力的にするために、追加の装飾やデコレーションを取り入れることができます。ここでは、いくつかのアイデアを紹介します。

ラメやシールの使い方

ラメやシールを使って、アクスタをデコレーションする方法を紹介します。ラメは、透明なレジンに混ぜることでキラキラとした美しい仕上がりにすることができます。また、100均で購入できる可愛いシールを貼り付けることで、アクスタに個性的なアクセントを加えることができます。例えば、推しキャラのテーマに合わせたカラーやデザインのシールを使って、アクスタをデコレーションすると、一層愛着が湧くことでしょう​。

これらの工夫を取り入れることで、オリジナルデザインのアクスタ作りがさらに楽しくなります。皆さんもぜひ、自分だけの素敵なアクスタを作ってみてくださいね!

まとめ

アクスタ作りを成功させるためのポイントをおさらいしましょう。以下のステップとコツを押さえれば、誰でも簡単にオリジナルアクスタを作成できます!

  • 100均で揃う材料:
  • プラバン、硬質ケース、おゆプラなど、必要な材料が低コストで手に入ります。
  • レジンと関連道具:
  • UV-LEDライト、レジン液、型などを使うことで、透明で美しいアクスタが完成します。
  • 具体的な作り方:
  • プラバンやレジンを使ったステップバイステップのガイドを参考にしましょう。
  • 失敗しないコツ:
  • プラバンの印刷時の色の濃さ調整、レジンの気泡対策、火傷や怪我を防ぐための安全な作業環境を整えることが重要です。
  • オリジナルデザインの工夫:
  • ME-Qアプリの活用やラメ、シールなどでデコレーションすることで、個性的なアクスタを作ることができます。

これらのポイントを押さえることで、自宅で簡単にオリジナルアクスタを作ることができます。作ったアクスタをSNSでシェアして、他のファンと楽しみを共有しましょう!次の記事もお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次